作業スペースは、快適さを詰め込んだとっておきの「出窓」|わたしの部屋

名前:sacha
職業:デザイナー、ライターなど
住宅スペック:一軒家 、京都

部屋の中で、力を注いでいる場所はどこですか?

「デスク周りです。

L字になっている窓側は出窓なんですが、設計士さんと相談して、出窓スペースをデスクとして使えるようにつくっていただきました。

天板スペースが広くとれて、とても使いやすいですね」

ウッドブラインドの明るい出窓

日当たりがいいのもお気に入りです。

スッキリさせたかったので、カーテンではなく、ウッドブラインドを選びました。

明るくスッキリしていて、清々しい気持ちでデスクにむかえます

快適さを詰め込んだ作業スペース

デスクの高さにコンセントをつくってもらったのもポイントです。

デスク周りって電源を取るものが多いので、助かっています。

Bluetoothスピーカーもそのひとつで、リズムよく作業したいときには音楽をかけることもあります」

「デスクの頼れる相棒は、イケアのキャビネット

奥行があってたくさん入るし、段数も多いので使いやすいです。

デスクは使いやすく、かつ気が散らないようにシンプルを心がけていますね。

マイボトルにお茶を入れてきて、ここに篭っています〜

あわせて読みたい:

「ここは特別お気にいり」そんな、思いいれがある部屋の一角を、住人による投稿形式でご紹介。あなたも投稿してみませんか?

Photographed by sacha

Source: ROOMIE(ルーミー)
作業スペースは、快適さを詰め込んだとっておきの「出窓」|わたしの部屋