もう傘を持ち歩かなくて良いなんて…傘にまつわる問題をスッキリ解決してくれるサービスがはじまるよ!

雨が降るか降らないか……。

そんな微妙なお天気の時、傘を持っていくかどうしようか迷いますよね。

持っていって降らなかったら邪魔だし、持っていかずに降られたらずぶ濡れに……。

そんな問題をスッキリ解決してくれる新サービスがはじまるんですって!

傘もシェア!

オフィス、タクシーや自転車、最近ではファッションなどのシェアも、珍しくなくなってきました。

では傘は?

傘を借りることができるサービスはありましたが、シェアするサービスというのは今までなかったのだそう。

でも、12月から始まるんです! 傘のシェアサービス「アイカサ」が。

どこでもレンタル、どこでも返却

「アイカサ」は、盗難防止機能付きの特殊傘にIoTを組み合わせ、街中に複数箇所配置された傘をどこでもレンタルできて、好きな場所で返せる仕組み。

「雨の日は傘を持ち歩かないといけない」という常識を根本から覆すシェアリングサービスだといいます。

例えば、帰り道だけ使えればいいのにビニール傘を買うのは……満員電車で濡れた傘を持ちたくない……などの問題を解決してくれます。

利用の方法は?

利用方法は簡単。

LINEでアイカサのアカウントを友達追加し、エリア情報からアイカサスポットを探します。

アイカサスポットに設置されている、傘一本づつに付与された個別のQRコードを読み込むと、アカウント内で解錠の為のパスワードが表示されます。

その数字を傘のダイヤルロックに合わせて解錠することで利用することができます。

利用開始から24時間以内であれば、違う傘であっても何度もレンタルが可能です。

そして、アイカサスポットに傘を返却し、返却用QRコードをスキャンすることで返却処理が完了します。

1日70円で何度でも繰り返しレンタルすることができるのも手軽で良いですね。

傘もシェアする時代、これは便利だな〜!

あわせて読みたい:

“日本初”の傘シェアリングサービス!スマホ1つで、どこでも傘を借りて利用出来る「アイカサ」12月渋谷を中心にサービス開始決定! [PRTIMES]

Source: ROOMIE(ルーミー)
もう傘を持ち歩かなくて良いなんて…傘にまつわる問題をスッキリ解決してくれるサービスがはじまるよ!