ブロックチェーンは電力取引にも使える? エストニアでの実証実験で見えた課題と限界

ブロックチェーン技術を再生可能エネルギーの取り引きに応用する実証実験が、このほどエストニアで実施された。電力の「トークン化」のような仕組みを通じてクリーンな電力の取り引きを促すのが狙いだが、そこからはブロックチェーンならではの課題と限界も見えてきた。
Source: WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp
ブロックチェーンは電力取引にも使える? エストニアでの実証実験で見えた課題と限界