グーグルの画像認識AIは、専門家にも見えない腫瘍の変異を識別できる:研究結果

グーグルの画像認識アルゴリズムを応用することで、主要な2種類の肺がんを97パーセントの精度で判別できるようになったという研究結果が発表された。しかも、人間の病理学者では困難だった腫瘍の遺伝子変異まで識別できるようになったという。この結果から見えてきたのは、病理学者が人工知能(AI)と協働する未来だ。
Source: WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp
グーグルの画像認識AIは、専門家にも見えない腫瘍の変異を識別できる:研究結果