彼を超えるエンターテイナーは、現代にいない。高岩 遼がビームス 原宿でフリーライブイベントを開催。

高岩 遼は平成生まれのヒップホップ・チーム、SANABAGUN.、ニューサムライロックンロールバンド、THE THROTTLEという、2つのバンドのフロントマンであり、13人のミュージシャンたちによって構成される表現者集団、SWINGERZの首謀者。複数のジャンルを飛び越える、生粋のエンターテイナーの感覚の幹になっているのは “ジャズ” であり、彼の底知れぬダンディズムはそんな音楽ルーツからきています。

10月17日にソロ・デビュー・アルバム『10』をリリースしたばかりで、「SPACE SHOWER TV」と〈ビームス(BEAMS)〉の共同プログラム「PLAN B」の11月度ピックアップアーティストにもなっている彼が、11月13日(火)に「ビームス 原宿」にてフリーライブイベントを開催します。

本イベントではジャズ・セットでのライブが披露され、当日会場ではソロ・デビュー・アルバム『10』の販売に加え、本人がディレクションをしたオフィシャルグッズの先行販売も行われる予定。

平成生まれながら、古き良き時代の色香を纏う現代最高のエンターテイナー。男が憧れる “男” のステージをまだ体感したことない方は、このフリーライブをお見逃しなきよう!

Text_Rei Kawahara


Ryo Takaiwa Live at BEAMS HARAJUKU
日程:11月13日(火)
時間:20:30開場 / 20:45 ライブスタート / 21:30 入場終了
開催店舗:ビームス 原宿
住所:東京都渋谷区神宮前3-24-7 1F・2F
www.beams.co.jp/news/1222/

Source: HOUYHNHNM(フイナム)
彼を超えるエンターテイナーは、現代にいない。高岩 遼がビームス 原宿でフリーライブイベントを開催。