自ら「極上」を名乗るとは、なんとビッグマウスなサバ缶か… 本当に美味しいのかい?

缶詰食品界の人気者、サバ缶。

でも私は、今までに何度か食べてみたものの、どうにも美味しいと思えたことがないんです……。

「我こそは、美味しくて健康にもいいサバ缶のなかのサバ缶!」ってヤツ…… 出てこいやっ!

NEW CHALLENGER!!

そんなサバ缶界の挑戦者、「極上サバ缶」なるものが発売されるとの情報が。

自ら「極上」と名乗るとは、なんとビッグマウスなやつ……。まあ嫌いじゃないけど。

種類は「水煮」と「味噌煮」の2種類。

見た感じ、確かに通常のものより大ぶりで美味しそうだ……

本当に極上なの?

サバは三陸沖の、1尾400g以上の大ぶりなもののみを使用

人間界で例えるなら、さながらヘビー級といったところか……。

一缶一缶丁寧に手詰めしているから、身も崩れずになんとも堂々とした佇まい……。うっ、まぶしい!

「味噌煮」には、明治42年創業の老舗ヤマカノ醸造の味噌を使用

化学調味料も使用せず、こだわり抜いた味噌とは…… こいつはかなりの実力派です。

お値段なんと…

販売元は、高級ツナ缶専門店のモンマルシェ。

水煮缶、味噌煮缶ともに175gでお値段430円(税抜)。サバ缶って100円ぐらいのイメージでしたが、さすがだ!

老舗の期待を一身に背負ったこの待望の新人(缶?)は、2018年11月7日(水)より発売です。

極上サバ缶なんかに、私は絶対負けないんだから!

「高級ツナ缶」専門店が、『極上さば缶』を新発売! 1尾400g以上の大ぶりのみを使用し一缶一缶丁寧に製造

Source: ROOMIE(ルーミー)
自ら「極上」を名乗るとは、なんとビッグマウスなサバ缶か… 本当に美味しいのかい?